オンラインカジノの依存性

Spin Palace
オンラインカジノの依存性

ギャンブルの問題点と言えば、依存関係があります。オンラインカジノでも注意してほしい問題です。これを読むと、依存症の事が詳しくなれます。

国内では、スマホアプリのゲームで、貯金していたお金、約1000万円を使ってしまう日本人もいるみたいです・・。そして、海外では、元イングランド代表、サッカーのルーニー選手はランドカジノで、7000万円を使ってしまった例もありますので、やはり注意する点は、勝っても負けても、メリハリを付ける!皆様も、我を忘れてしまうプレイは避けましょう。

カジノ カリキュラム

ギャンブル依存症とは、どんな状態を指すのでしょうか?
さっそく、これから、その実態を紐解いてみましょう。

ギャンブル依存症問題

札束はくずカゴへ?w

依存症と思われる症状とは、どんなこと?

  • 仕事よりも賭け事を優先し、すぐログインして遊んでしまう。
  • いつも、お金が無くなるまで、遊んでしまう。
  • 勝利して出金しても、他のカジノに入金してしまう。
  • 銀行に預けた貯金が、ほとんどなくなってしまう。
  • 負けても、勝っても、カジノをやってしまう。
  • 人生や家庭を台無しにしてしまう。

あなたのギャンブル依存をチェックしよう!

  1. カジノや勝負事に関して、負けず嫌いになってしまう人。
  2. オンラインカジノで1度、大勝ちの経験のある人。
  3. 毎日のように、オンラインカジノのことばかり考えてしまう人。
  4. カジノで増えたコインを、いつも全部使ってしまう人。
  5. 次の給料日までにお金がない人。
  6. 信販会社・消費者金融などで、借金をしてしまっている人。
  7. 家族・友人・知人から、お金を借りている人。
  8. まわりの人からギャンブル依存症と言われる人。
  9. 自己破産・債務整理などの金融トラブルをした人。

治療法として良い行動

  • 専門の医師や病院に行き、カウンセリングを受ける
  • 趣味を増やしたりして、真逆の行動をする
  • 忘れる事が大事ですので、運動やスポーツなどをする
  • 同じような人の意見や行動を参考にする
  • 自己規制をしてプレイする
  • 今後、カジノをプレイしない

自己規制ができる オンラインカジノ

Vera&John

Vera&John Casino

ベラジョンカジノの自己規制を知りたい方

上記のカジノでは、ユーザー自身で規制をすることが可能で、入金限度の設定・プレイ時間・ログイン制限などが、自分の好きなように設定が行えます。しかも設定をすることによって、ご褒美ボーナスがもらえちゃいます!

勝った場合・負けた場合などの制限も設定ができますので、自分でセーブが出来ない場合は、これらの規制を利用することをお勧めします。ギャンブルでは、無理や無茶がなくプレイする事を心がけて、余裕を持って遊ぶようにしてください。

ギャンブル依存症についてのまとめ

ギャンブル依存症(ギャンブルいそんしょう、ギャンブルいぞんしょう)は俗称。

DSM-5によれば、ギャンブリングとは「さらに大きな価値のあるものを得たいという希望のもと、価値のあるものを危険にさらすこと」で、刑法185条にいう「賭博」、すなわち「偶然の勝敗により財物・財産上の利益の得喪を争うこと」より幅広い概念である。

ICD10によれば、「ギャンブリング障害」に当たる「病的賭博 (Pathological gambling)」は、「持続的に繰り返されるギャンブリングで、貧困になる、家族関係が損なわれる、個人的な生活が崩壊するなどの、不利な社会的結果を招くにもかかわらず、持続し、しばしば増強する」ようなギャンブリング行動を指す。

ウィキペディアから引用

パチンコ依存症治療法を探している方へ

『パチンコ依存症』という言葉をご存知ですか?ご自身やご家族が「もしかして?」と思うのであれば、是非当サイトをご活用ください。

引用サイト

Jackpot City

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2018年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930