必勝パターン

Spin Palace
必勝パターン

オンラインカジノの必勝法は、チップの賭け方による必勝法とゲーム別による必勝法の2種類あります。ここでは、チップの賭け方による必勝法を簡単に説明します。

モンテカルロ法

配当が2~3倍以上のゲームに有効な方法です。
例.最初に賭ける最少金額$1にした場合

1,2,3倍の両端を足す(1+3)=$4最初に賭ける
②負けたら賭けた$4を加え1,2,3,の両端の(1+4)=$5を賭ける
③負けた場合賭けた$5を加え1,2,3,4,5の両端を足し(1+5)=$6を賭ける。
勝った場合1,2,3,4,5の両端を2倍配当なら1つずづ消し2,3,4にし両端を足し(2+4)=$6を賭ける。
3倍配当なら2つずづ消すとだけになり足せなくなるので終了する。
このように数字が1つになる、なくったら最初から賭け直す

注意点

少し難しいので紙などに書き出しながらやると分かりやすいです。
基本的に3倍配当のゲームの方が向いています。

マーチンゲール法

ゲームに負けたら次の賭け金を前回の倍の増やしていき、勝ったら最初の賭け金に戻す方法です。
例.
①最初$1賭ける
②負けたら倍の$2を賭ける
③負けたらさらに倍の$4を賭ける
④勝ったら$1に戻して賭ける

注意点

勝てば一回で負け金を回収できますが、連敗すると相当な金額になることもあります。
また賭け金には上限があり無限に賭けることができないため、ある程度負けたら最初の金額で賭け直すことになります。

逆マーチンゲール法(パーレイ法)

ゲームに勝ったらそのまま全部のお金を賭ける方法です。
例.
①最初に$1を賭ける
②勝ったら全額を賭ける
③負けた場合は$1から賭け直す

注意点

少ない賭け金で大きく賭けることができますが負けると0になります。
また勝ち続けている時にどのタイミングで辞めるかが重要になります。

ココモ法

ゲームに負けたら2回前までの賭け金を足して賭けていき勝ったら最初の賭け金に戻す方法です。
例.
①最初に$1を賭ける
②2回目も負けたら$1を賭ける
③3回目も負けたら($1+$1)$2を賭ける
④4回目も負けたら($1+$2)$3を賭ける
⑤勝ったら$1に戻して賭ける

注意点

負ければ負ける程、勝ち金が大きくなりますが必ず3倍以上の配当で行ってください。

10%法

持ち金の10%(10分の1)を賭ける方法です。
例.$100の持ち金の場合
①最初に$10を賭ける
②勝つと$110になるので$11を賭ける。負けると$90になるので$9を賭ける

注意点

先に連敗をすると回収するまでに時間がかかります。

Jackpot City

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2018年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930